バイオフィリックデザインで実現する 働く人と地球環境に優しい空間づくり

清和ビジネスが提唱するバイオフィリックデザインと、アスプルンドが提供するサステナブルなストーリーを持つオフィスファニチャーのコラボレーション展示により、自然と共生することの重要性を体験できるイベントを開催いたします。企業の経営層、総務・人事担当者、SDGs推進担当者様からのご参加を心よりお待ちしております。

リアルな場での体験ができる本イベントは、「完全予約・定員制」で実施いたします。本ページの「予約ボタン」から申し込みください。

 イベントコンセプト 

生命に惹かれ自然を好む人間の性質を説いた社会生物学者エドワード・O・ウィルソンのバイオフィリア仮説をふまえ、建築空間における自然との繋がりを強化し、働く人々を中心に考え、居心地がよくパフォーマンスが向上する空間づくりを目指す、それがバイオフィリックデザインです。
しかし、今まさに叫ばれている環境保護や地球温暖化の問題に目を向けるとき、人間に対する優しさと、地球環境に対する優しさが共存した働く場のデザインを目指すべきではないかと私たち考えました。
サステナブルなプロセスを重視し、働く人たちが自然の大切さを常に五感を通して感じながら、その恩恵を享受できるような空間づくりができるように、自らのアプローチを再設計する試み。
コロナ禍での経験を通じて、人と人がダイレクトにつながる場の重要性が再認識されてはじめている今、どのような態度で空間づくりをするべきなのか。
今回のイベントが、私たちのデザインフィロソフィーを体感いただく機会になればと思います。

バイオフィリックデザインワークスは、KANSEI Design & Co. の感性分野におけるコンサルティング力と、 清和ビジネスの強みであるワークスタイルコンサルティングのノウハウを融合し、 バイオフィリックデザインの第一人者であるオリバー・ヒースをパートナーに迎えて、 バイオフィリアに関する学術的研究の成果を裏付けとした空間設計から構築までを手掛ける、 ハイブリッドなソリューション集団です。

 イントロダクション 

■エキスパートが語るバイフィリックデザインの現在と未来
バイオフィリックデザインの第一人者であるオリバー・ヒースが、バイオフィリックデザインの現状と今後の可能性について映像を通じてメッセージを発信します。

Oliver Heath (オリバー・ヒース)
建築およびインテリアデザイナー、バイオフィリック・デザインの世界的エキスパート。
エネルギー・気候変動省(DECC)、エネルギー・セイビング・トラスト(EST)、廃棄物及び資源行動計画(WRAP)のスポークスマンを務め、現在はインターフェース社のバイオフィリック大使に就任。また、International WELL Building Institute (IWBI)  MIND 分野の WELLコンセプトアドバイザーを務めています。

 コンセプトアートワーク 

■アートのライブ制作
空間に合わせたアート制作を得意とする田中紗樹が、バイオフィリック✕サスティナブルをテーマに会場内をミニアトリエ化して公開制作を行います。どのような素材で何を創作するのか。有機的なリズムの作品が出来上がります。現地で生み出されるアートがコンセプトとどう繋がっていくかをお楽しみに。

田中 紗樹
サンフランシスコ生まれ、東京在住、絵描き。女子美術大学 油画科卒業。アトリエでの制作活動の他、あらゆる土地に興味をもつ。「日常を移動させる」ことによって各地に絵を残していく。その土地のカラー、リズム、温度を感じ 創作を続けている。即興的な面白さ、遊び、communicationの場を求めて国内外で制作中。

 メイン展示 

■サステナブルなストーリーと自然のイメージを併せ持つファニチャーを用いた働く空間の提案
古くから人々に愛され使われていたベンチや家具の扉や梁、吊橋に使われていた古材や鉄道の枕木、石の端材、農業廃材などを収集加工して再生したファニチャーを取り入れ、 自然との繋がりによる働く人のパフォーマンス向上とサーキュラーエコノミーへの貢献の両立を図り、企業のSDGsへの取り組みに寄与する空間づくりを紹介します。展示はフォーカス、ハドル、リチャージなどのエリアごとに分かれ、サステナブルな素材を使用したライフスタイルグッズやテキスタイルなどもご覧いただけます。

■視覚のみならず聴覚や嗅覚に働きかけるバイオフィリックエレメンツによる空間の体験
自然界に存在する音をハイレゾサウンドを再現するKooNeや、自然由来の要素を取り入れた BÉLAIR LABのGreener Green、自然界にある地形などを模したカーペット、自然の風景を演出する魅力的な植栽など、ヒトの感性に訴えかけるバイオフィリックデザイン空間を体感していただきます。

当日ご来場頂いた皆様には、会場に設けた5つのコンセプトエリア、【レセプション・ウェイティング(おもてなし】【リチャージ(回復・充電)】【コミュニケーション(リアル:ハドル・ミーティング)(バーチャル)】【フォーカス(集中)】【ワーク(作業)をファニチャー、植栽、アロマ、ハイレゾサウンド、ワークウェア】などによって構成し、バイオフィリックデザインによって得られる『メリット』を実体験していただけます。

 開催概要 

[開催日時]
2022年6月1日(水)~3日(金)10:00~17:00
[開催時間] 各日、以下の時間帯にて開催いたします。
①10:00~11:00
②11:00~12:00
③13:00~14:00
④15:00~16:00
⑤16:00~17:00

[会場]
SHOWROOM ASPLUND CONTRACT
東京都渋谷区恵比寿南3-5-7 デジタルゲートビル2F

[参加方法]
1.参加ご希望の方は、弊社の個人情報保護方針に同意のうえ本ぺージ下部「予約する」ボタンをクリックしてください。外部予約ページが開きます。
※ご予約時には「@select-type.com」ドメインからのメールを受信出来るよう迷惑メール設定をご確認ください。
2.入力フォームに必要事項をご入力の上 「予約を確定する」ボタンを押してください。ご登録のメールアドレス宛に「件名:予約を受け付けました」にて自動返信メールが届きます。
※万が一届かない場合は迷惑メールフォルダに振り分けされていないかご確認ください。
3.イベント開催日時になりましたら会場までご来場ください。

※必ず事前に、清和ビジネスの個人情報保護方針をお読みになりご同意のうえ、「予約する」ボタンをクリックして予約フォームにお進みください。

予約する
予約専用の外部サイトが開きます

[参加費]
無料
・事前のお申込みが必要です。
・グループでご参加の場合でも、おひとり様ごとにお申込みをお願いします。
・予告せずにプログラムが変更になる場合があります。
・同業者のご参加はお断りさせていただく場合がございます。
・キャンセルする場合は、開催日の1日前までに、予約受付フォームの「キャンセルはこちら」をクリックして手続きを行ってください。
・参加後はアンケートにご協力いただけますと幸いです。

[受付締め切り日]
2022年5月31日(火)

[主催]
株式会社清和ビジネス(プロジェクト バイオフィリックデザインワークス コアメンバー)
株式会社アスプルンド

[協賛]
株式会社KANSEI Design & Co.
株式会社JVCケンウッド・公共産業システム
株式会社ユニバーサル園芸社
株式会社ワールドプロダクションパートナーズ
Interface

本ご案内はPDFファイル形式でもご覧いただけます。
チラシデータをダウンロード[697 MB]

[お問い合わせ]
株式会社清和ビジネス フォーラム事務局 担当:彦井・石田
Email:forum@seiwab.co.jp