清和ビジネス第8回 働き方改革EXPO出展 パートナー企業紹介

(株)トルネックス

新型コロナウイルスの感染拡大により、三密をさけるために在宅勤務やWEB会議が増えていますが、重要なミーティングなどは実際に集まって話をすることも多いと思います。厚生労働省は窓開け換気を勧めていますが、建物の構造上窓が開けられない場合、季節により窓を開けることが難しい場合があります。そうした場合に、相当換気量の多い大風量の空気清浄機が有効です。

空気清浄機により清浄された空気を「相当換気量」と呼び、「換気と同等」と考えることが可能とされています。トルネックスの飛沫対策空気清浄機は、1時間に約810立方メートルの空気を処理できる大風量の業務用空気清浄機です。

ミーティング用ロータイプは、人が集まる会議や商談時に発生する飛沫を素早く吸引し、フィルタに吸着させることで空気を浄化し、飛沫が対面者に拡散することを防ぎます。

室内循環用ハイタイプは、大風量の空気清浄機で飛沫を吸引・捕集し、室内の換気回数を増やします。

新型コロナウイルスの感染拡大が収まってきても、WEB会議や在宅勤務は無くならないと思いますが、コミュニケーションの重要性を考えるとオフィスや商業施設、公共施設に集まる人は以前のように増えてくると思います。人が集まると感染対策が気になりますので、大風量の飛沫対策空気清浄機で空気を清浄化し、換気回数を増やすことで安心してコミュニケーションが取れる空間づくりにお役立ていただけるのではと思います。

(株)トルネックス「飛沫対策空気清浄機」資料請求フォーム


以下のフォームに必要項目を入力しお申し込みください。資料閲覧URLをお送りいたします。


必須の項目は必ず入力してください。

会社名

お名前(姓)

例:山田

お名前(名)

例:花子

電話番号

※日中ご連絡可能な番号をご記入ください。

個人情報の取り扱いに同意する